海外からの観光客

  • 2018.02.04 Sunday
  • 19:12

当店の近くには世界遺産である法隆寺があることから、外国人観光客の方が多く店の前を通ります。

 

以前は韓国人の若い男子3名がふらっと入ってきて、片言の英語で「picture、free!」とカメラを手にしながら話しかけてきた事がありました。

「きっと車が好きなんだろうな」と思いながら、写真を撮られて減るものでもないので「OK!」と返事すると、両手を顔の前に合わせてありがとうをしてから写真を撮っていったという微笑ましい出来事がありました。

 

そして先日は中国人の40〜50代の夫婦が入ってきて、地図を片手に中国語を喋りかけてきました。

あいにく私も事務員Mさんも中国語を喋ることも聞き取ることもできず、ただ地図にある「奈良公園」の文字をしきりに指さすので、きっと奈良公園に行きたいのだろうなと察しました。

しかし奈良公園まではとても徒歩で行ける距離ではなく、そのことを伝えたいけど全く伝わりません。

「Can you speak English?」と問いかけるも、英語は全く分からないようで困り果てていると、女性がおもむろに電話を掛けだし、TV電話モードにしてスマホを手渡してきました。

 

電話の相手は日本語を喋れる中国人のようで、「この人達は奈良公園に行きたいので行き方を教えてあげてほしい」と通訳してくれました。

「奈良公園はここから遠いのでバスで行くのが良いです。向い側にバス停があるのでそこからバスに乗ると行けます」と教えてあげて、バス停まで連れて行きました。

 

そしてipadを片手に翻訳サイトで日本語を中国語にして、「15時9分発のバスに乗れば奈良公園に行ける」と翻訳して相手に見せると伝わったようで、バスに乗る瞬間まで見送り何とか一件落着!

 

全く言葉も通じない状態でよく海外に旅行に来たよなぁと感心しつつ、翻訳サイトを使えばそれなりにコミュニケーションが取れることにも改めて感心した出来事でした。

 

中国語、勉強してみようかなぁ?

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM